FC2ブログ
高校生の心に、火を灯す授業|キャリア学習プログラム「カタリ場」

登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


検索フォーム 


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

安全登山を身につけましょう!


2) 再就職

2) 再就職について語ってみましょう。

ん?  興味ない?  だろうね。
でもさあ、、まあ、暇つぶしにでもしてよ。(笑)

退院してから、生活のこともあるしで、とりあえず、何かして食えるようにしないと
また病気になっちゃうからね。

で、とりあえず出来ることを考えてみると、もう、肉体労働の森林組合の作業は無理。

手っ取り早いのが、製造業だな…と考えた。
経験があるからだ。

高校卒業してから、ずっと、製造業で生きてきた。

機械については得意と言ってもいい。
加工業でもいいかもと、この町が「精密部品加工業」が盛んなことに目を付けた。

加工業の会社なら、たくさんあるからだ。 給料は田舎レベルなので安いが、何とか食える程度は稼げる。
大手の会社は、窮屈に思えたので、中小の会社を探した。

従業員数20人程度の夜勤勤務のある会社が見つかった。
夜勤があれば、それだけ給料は上乗せできるからだ。

自動車部品がメインで、航空機部品も少々だが扱っていた。
この、航空機に惹かれた。(笑)

小さい頃からパイロットになるのが一つの夢であったのもあるが、視力を悪くしてあきらめた経緯がある。
何らかの形で航空機に携われるのが魅力に思えた。

で、応募したら、一発合格してしまった。 ちょっと簡単すぎないか?とも思ったが、
聞いてみたら、田舎では、私ほどの経験者が圧倒的に少ない。とのことだった。

パソコンが使えて、工業高校出身で、機械に強くて、リーダーシップがあって、
何より、経験値が高いから・・・、ということであった。

えらい買いかぶってくれていたが、役には立てそうだとここに決めた。

最初の配属部署は「切断機」。

自動車部品などの材料を定寸で自動切断する作業である。
自動と言っても、ほとんど手作業に近い。半自動くらいか。

昼夜合わせて一日20000個くらい切断するのだが、種類ごとに寸法が違うので
入れ替えるたびに寸法を調整しなければならない。 結構手間だ。

昼夜交代勤務を三か月ほどこなしている時に、マニュアルを読み込んでいてふと気づいた。

ん? この機械、プログラム入力が出来そうだぞ。
しかも、エリアが100個分もある。

これ、つかえるかも、と、調べてみると、
事前に寸法を種類別に入力してチャンネル化すれば、後は、チャンネル設定だけで
完全自動切断が出来る。

これが出来れば、一日、40000~50000個の切断が可能になるのだ。

この会社が扱う部品の数は、約70種類なので、十分なエリア領域が確保されている。
1~70チャンネルの寸法情報を入力すれば、あとは目をつぶってても出来る。

早速入力を始めた。
仕事の合間を見ての作業になるので日にちがかかったが、一週間で入力が終わった。

土曜日の夜勤で、テスト運転をやってみたら、結構できて、微調整は必要だったが
かなり使える感触を得た。

で、どこの会社でもやっている「改善提案」として、会社に提出した。

出した途端に、社長がすっ飛んできた。

「何やった?」ときたので、てっきり怒られるのかと思いきや、説明を聞いた社長が
「チャンネル設定自分でやったのか?」と聞いてきたので「はい」と答えたら、
プログラミングが出来ることに驚いていた。

社長もこれが出来るらしいことには気づいていたらしいのだが、具体的にどうやるのか方法が
解らなかったらしい。

「マニュアルに書いてありますよ」と言ったら、「そのマニュアルの文章の意味がわからんのよ」と
苦笑い。

その日一日自動切断を実施してみると、目算通りに42000個の切断が出来た。
初日なので、考えながらの作業ということでこの数量だったが、慣れてくれば、確実に
45000~50000個は切断できる目途が立った。

社内が騒然となった。

そりゃそうだろう、今まで、切断が間に合わないために加工部門の「待ち」が発生していたからだ。
これで「待ち」が完全になくなるわけで、時間当たりの加工数が飛躍的に伸びる。
結果、コストが大幅にダウンするので、儲かる。(笑)

今までの経験で、「工程管理」もやってきたので、この結果がどれほど大きいかよくわかる。

この一件で、「社長賞」を貰うことが出来た。もちろん、金一封付きだ。(笑)

そんなことがありながら、社内での評価が日に日に上がり、2年で「課長」になってしまった。
他にも、加工工程の改善、不良率の大幅削減、納期通りの納入計画、社内の5S活動などで
充実した毎日を送っていた。

退院してから、一度死んだつもりで必死に働いた。

実際、入院した時は人生最悪と言っていいような生活だったので、これ以下はない。と
開き直ったのがよかったのかもしれない。

そして、ここで人生最良の出来事が起こったのである。

それは又後日。  乞うご期待あれ。(ん? 期待してない? まあまあ。)

                                   by 風のヤマおやじ
関連記事
スポンサーサイト
2018/10/04 10:09|山日記 地球散歩TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://tozansupport.blog.fc2.com/tb.php/754-3b6cf871


応援し隊~カタリバ 

東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


スポンサード 

アウトドアシーンに使える「ワークマン」


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.