FC2ブログ
高校生の心に、火を灯す授業|キャリア学習プログラム「カタリ場」

登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


検索フォーム 


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

安全登山を身につけましょう!


「富士山 甘く見るな」 思い付きで登山、遭難の男性救助

富士山雪かき<<<2008年の雪かき風景

こういう人、意外と多いんですよ。(苦笑)


「富士山 甘く見るな」 思い付きで登山、遭難の男性救助

2010年7月4日 中日新聞より

暗くて怖いので助けてほしい-。富士宮署などは2日深夜、富士山の登山中に携帯電話で助けを求めた東京都中野区の男性(22)を救助した。男性はこの日、ふらりと静岡に遊びに来ると、思い付きで富士登山を決行。ライトなどを準備せず夕方に普段着のまま登り始めたが、山頂に着く前に音を上げた。富士山開きの翌日に起きた災難に、富士宮署員は「朝まで見つからなければ死んでいたかも。富士山を甘く見ないでほしい」と十分な準備と注意を呼び掛けている。

 同署によると、男性は2日午後9時45分ごろ、富士宮市北山の富士宮口8合目で「単独で富士登山に来たがライトを持っておらず、暗くて道が分からない。怖いので助けてほしい」と携帯電話で119番。約2時間後に同署などの山岳救助隊6人により救助された。

 男性はこの日、JR身延線とタクシーを乗り継ぎ、富士宮口登山道の登山口がある5合目に着くと、午後5時から登山を開始。

 しかし薄手の長そでとズボン、スニーカーという街歩き用のカジュアルな格好で、ライトやかっぱも持たなければ、これらを入れるナップザックもなし。

 9合目5尺までは歩いたが、周囲は既に真っ暗。所々で積雪が残る中、山小屋を頼ったものの、事前予約していなかったうえ営業もしておらず、恐怖と寒さに負けて救助隊にすがった。

 男性は年に2、3回、都内の高尾山に登った経験があった一方、富士登山は初めてで、救助隊の発見時は食料や飲み物を持っていなかった。富士宮署員は「今の時季、5合目でも夜は気温が1けた台になるし、天気が崩れることも少なくない。富士山に足を踏み入れるなら万全の準備を整えてもらいたい」とため息を漏らした。



大概は、一時間くらい歩いてあきらめるのですが、この人は、根性があって(?)9合目まで
行ってしまったんですね。(苦笑)

で、恐怖心から身動きが出来なくなって、救助を頼んだのでしょう。

周りには他の登山者もいたはずなんですが・・・。


日本一高い山がどういうものか、よくわかったでしょう。
何より無事でよかった。(安)


記事にもあるように、この時期はまだまだ残雪が多いので、夜の気温は予想以上に低いです。
増してや風によって体感温度は、氷点下に感じたはずです。

富士山は「思いつき」で登れるほど甘い山ではありません。

あの「片山右京」さんでさえ、仲間を失った山なのですから・・・。
ヒマラヤ経験者でも、天候しだいで死ぬ山だということを、よく認識しておきましょう。

風のヤマオヤジより

関連記事
スポンサーサイト
2010/07/04 12:02|最新山と温泉情報TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://tozansupport.blog.fc2.com/tb.php/740-29a17a7c


応援し隊~カタリバ 

東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


スポンサード 

アウトドアシーンに使える「ワークマン」


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.