FC2ブログ


登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


検索フォーム 


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

安全登山を身につけましょう!


南極観測砕氷艦 しらせ  準備着々

~「しらせ」行ってらっしゃい~
2009年05月21日

南極観測砕氷船 しらせ

市民や海自隊員らに見送られて舞鶴を出港した「しらせ」

南極観測砕氷船 しらせ  2

自衛艦旗を先頭に「しらせ」に乗り込む乗組員ら=いずれも舞鶴市余部下


    11月に南極へ、350人見送り

 南極観測に使われる砕氷艦「しらせ」が20日午後、舞鶴市余部下のユニバーサル造船舞鶴事業所から巣立った。引き渡し式と自衛艦旗授与式には地元の市民や海上自衛隊員ら約350人が参加し、昨年4月の進水式から1年1カ月、慣れ親しんだオレンジ色の船体に別れを告げた。

 同社の三島慎次郎社長から防衛省の増田好平事務次官に「しらせ」の引き渡し書が渡された。引き続き増田次官から艦長の小梅三津男1等海佐に自衛艦旗が手渡された後、176人の乗組員らが列をつくって「しらせ」に乗艦した。

 艦尾に自衛艦旗が掲げられ、増田次官は「南極観測事業を支えるのは自分たちであるという気概を持ち、一致団結し、訓練に精励してほしい」と訓示した。

 午後3時からは出港のセレモニーがあり、事業所の深田雅敏所長が「航海の安全を祈ります」と乗組員を激励。小梅艦長は「訓練を重ね、第51次南極観測に備えて技を磨きたい」と決意を述べた。同15分、「しらせ」が岸壁を離れると、市民らが小旗を振って見送った。

 「しらせ」は25日に母港の海上自衛隊横須賀基地に到着する予定。習熟訓練を重ね、11月に南極に向かうという。



関連記事
スポンサーサイト
2009/05/21 19:42|最新山と温泉情報TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://tozansupport.blog.fc2.com/tb.php/712-40e30547


応援し隊~カタリバ 

高校生の心に、火を灯す授業|キャリア学習プログラム「カタリ場」 東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


スポンサード 

アウトドアシーンに使える「ワークマン」


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.