FC2ブログ
高校生の心に、火を灯す授業|キャリア学習プログラム「カタリ場」

登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


検索フォーム 


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

安全登山を身につけましょう!


北アルプスの府立大山岳部遭難:続報

北アルプスの府立大山岳部遭難:ベテランの死「どうして」 /京都

 ◇山岳部3人死亡、学長「極めて残念」
 府立大(左京区)山岳部の男女3人が北アルプス後立山連峰・鳴沢岳(標高2641メートル)で遭難した事故で、同大学は28日、断続的に記者会見を開いた。3人死亡の報に、竹葉剛学長は「極めて残念、非常に無念」とコメント、3人目の遺体が見つかると、竹葉学長らは急きょ現場方面へ向い、関係者は「どうして」とベテランの遭難に違和感を示した。

 死亡したのは、桜井聖悟さん(25)=生命環境科学研究科博士後期課程2年▽伊藤達夫さん(51)=同研究科助教▽安西愛さん(20)=農学部3年。安西さんは同部主将で人望があったという。

 男性1人の遺体発見を受けて開かれた午前の会見には、竹葉学長や山岳部顧問の牛田一成教授が出席。牛田教授によると、伊藤さんは18歳ごろから専門誌に記録が掲載された著名な登山家。「現場周辺を庭のように分かっている」(牛田教授)という。

 牛田教授は今回のルートの難易度を「悪天候を度外視すれば非常に簡単」と述べた。悪天候の予報はあったが、伊藤さんの判断で対応可能と考えたと明らかにし、遭難理由は「全体像が明らかになってから判断すること」としたうえで、気象の問題ではないかとの見方を示した。また、「悪天候でもっと下にいると思った。りょう線近くにいたとは」と首をかしげた。

 桜井さんと安西さんの登山歴は5年ほどで、うち冬山の経験は2年。2人について「このレベルの山登りはやっている」と述べた。【朝日弘行】




徐々に、登山経過が判ってきているようですが、不明点・疑問点の払拭には至っていません。
引き続き、経過などを調査したいと思います。

個人的に、どうしても納得がいかないのです。(汗)


一体何が起きたのか???

関連記事
スポンサーサイト
2009/04/29 16:34|最新山と温泉情報TB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://tozansupport.blog.fc2.com/tb.php/701-09548257


応援し隊~カタリバ 

東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


スポンサード 

アウトドアシーンに使える「ワークマン」


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.