FC2ブログ
高校生の心に、火を灯す授業|キャリア学習プログラム「カタリ場」

登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室

初心者のアナタのために、初心者専門の「登山コンサルタント」が誕生しました。お気軽にご連絡ください!


検索フォーム 


プロフィール 

風のヤマオヤジとは?

風のヤマオヤジ

Author:風のヤマオヤジ
山登りと、山岳環境保護のため、北海道から信州に移り住んだ私。
登山歴 45年。  只今、登山休止中。

なが~~く、友達でいよ~ぜ!


ひよこカウント 

ご訪問ありがとう

また来てね~


メールフォーム 

気軽に何でもメールしてください。
お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールありがとう


カテゴリー 


天気予報 

登山の前に、必ずチェック!
登山の基本です!

安全登山を身につけましょう!


カミナリに注意しよう

怖~~^いカミナリ●カミナリの迷信 

 ■稲光と雷鳴の間が離れているから大丈夫?

⇒遠くに落ちたから、次は自分の所に落ちないという保証はない。
落雷はランダムで雷雲の勢力範囲であれば、どこにでも落ちる。
4~5㎞の範囲に落ちる例が多い。

========================================

こんにちわ!  風のヤマオヤジです。

飯田は、連日のカミナリ攻撃にあっています。
防空壕から一歩も出られません???(笑)

昼と言わず、夜といわず、連続的に稲妻がひかり、ゴロゴロゴロ~~~と、
話し声が聞こえないくらいになってくれています。

思わず「おへそを隠す」人も居るかも・・・。(笑)


私の「曲がったへそ」も取られるかなあ?(汗)



山でカミナリに会うと、本当に怖いですよね。
逃げ場が無い岩場だと、生きた心地がしません。

運任せ~~~。(笑)


・・・では、困りますね。


カミナリの特性を理解して、生きて下山しましょうね。(笑)


ずいぶん前になりますが、立山連峰を縦走していた時に、尾根で
カミナリに会った事があります。

挨拶はしませんでしたが・・・。(笑)


この時は、カミナリが横に走るんです。  猛烈な風と雹に襲われて、
ハイマツ帯に潜り込んで、震えていました。(笑)

持っていたピッケルが「ブ~~~ン」と音を立てて鳴るのです。
思わず、遠くへ放り投げましたが、あんまり、関係なかったようです。

落ちる時は落ちます。(笑)


建物の中に入るのが一番ですが、尾根にそんな物はありません。


突然やってくるので、なかなか予想が難しいですが、天気予報で
チェックするより方法は無いかも???・・・。

なるべく、午前中の早い時期に行動して、午後は小屋で寝る事でしょうか・・・。(笑)

ほとんどが午後にカミナリは来ます。

「早出、早着」の基本に忠実に行動する事でしょうネエ。

それしかない!!!(笑)


みなさん!  安全登山を心がけましょうね。


終わり(笑)




●カミナリの迷信

 ■金属を体から外せば安全。⇒金属はむしろ電流を体表に集め、傷害を軽くする働きがある。

 ■ゴムのカッパを着ていれば安全。⇒薄いゴムなど無いに等しい。

 ■大木の下にいれば安全。⇒大木や大岩の下は危険であり、幹や岩から3m以上は
   離れる必要がある。

 ■沢登りは安全。⇒尾根や高原地帯よりは頻度は少ないが、全く落ちないわけではない。




●対策 

 ■入山前

  ・天気予報に注意する。

 ■入山後

  ・早出早着を励行する。(雷は午後に発生することが多い) ラジオの雑音に注意する。

 ■雷 遭遇時

  ・姿勢を低くする。

  ・岩場は危険。⇒雷電流がアースできずに、岩場を走る。⇒早めに退避する。

  ・側撃を避ける。対象から3m以上は離れる。4m以下の樹木は避雷の効果がない。

  ・分散退避する。⇒メンバーが一箇所に固まらない。

 参考⇒『岳人10月号(No.688)』



関連記事
スポンサーサイト
2008/08/06 16:23|山歩きの心得とルールTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://tozansupport.blog.fc2.com/tb.php/682-944a3f3e


応援し隊~カタリバ 

東日本大震災後、一人ひとりの寄付/募金でできた放課後学校 / コラボ・スクール


QRコード 

携帯電話から簡単アクセス

QRコード


山情報のリンク 

お気に入りに登録する

お気に入りに登録する


スポンサード 

アウトドアシーンに使える「ワークマン」


RSSフィード 

ご自由にどうぞ!

Copyright(C) 2006 登山初心者専門コンサルタント~ 山登り/アナタの何でも相談室 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.